ぼっちニートの大学生活

ブログタイトル変えた

小説 ネタバレ注意

君の膵臓をたべたい

読了。

 

ネタバレはしない主義でいたいのだけれど、ネタバレ無しだと掴み所がなさ過ぎる

自分が当時何を感じたか、を大事にしたいので記録に残させて頂きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想をば…

 

貸してくれた時に友達が「主人公の名前は終盤まで隠されてるよ、まあ主人公の名前はなんとなく予想はついていたけどね〜」と言っていたけれど、文学に疎い僕は最後の最後まで「え?もう一人この名前に似た人なんているの?」となってしまった。

 

それ以外の伏線は面白かったです。

一番最初に読み返したいと思ったのは、【】が主人公が相手から自分がどう思われているのかを書き表した物だったという所

 

 

“君”がいけないことをしようとしたときに、「恋人じゃない、好きでもない男子と、いけないことをしたい」と言っていたけれど、

日誌には「恋人じゃない人といけないことをしたい」と書いてあった。

当然表記揺れ(別に作者のミスって言いたい訳じゃなく)と考えるのが普通だけれど、なんだか意味を含んでいるように感じてしまう。

 

こういうのも小説の面白い所なんだろうな、と思った。

 

 

思ってたより少ないけどこのくらい書いただけで満足しちゃったしこれで終わらせる

地の文が物語の終盤目に見えて明るく(内容は暗かったけど)描写されていたのも面白かった