雑記2017/11/12

18歳にしてようやくサイン、コサイン、タンジェントを覚えました。水彩です。

 

shining stars blessが好きすぎる。毎日最低でも七回は聴いてるかも。

 

〜〜超自分語りゾーン始まり〜〜

 

遂にレポートも残り一枚の科目が増え、「ああ、今年のスクーリングが終わるんだなあ」と思いにふけってしまう。言うてまだ4回は学校があるんだけどね。

必要出席日数は結構クリアしてるから、多分丸一日休める日程があるはずなので、その日を楽しみに待っていようと思います。

 

…でも上手い事行けば高校生活は最後だもんなぁ、あの校舎も、通学路も使うのは今年まで…そう考えると少ししんみりとしてしまう。

 

普通の高校生活ではなかったし、普通の高校生の範囲の勉強をしていたのかは分からないけど(多分してない)、少なくとも引きこもってるだけよりはマシな生活を送れたかな。

 

 

通信制で一番ビビったのは、コミュ英1っていう必修科目があるんですが、これの内容が自分の記憶が正しければ

「中1の2学期〜中2の春」までの内容なんです。(この期間の物を約一年掛けて学ぶというね)

前期テストの時に「中学でもきちんと授業出て聞いていればこのくらいの点数取れたのかな…」と後悔したのを覚えています。

 

あと、テストはほぼ全科目(僕が受けた科目の中では確か1科目以外)語群、選択肢から選ぶ問題が9,10割です。

出題される問題はほぼ全て「レポートで回答した所」か「レポートで触れている文章」。テスト範囲が広くても、レポートさえ復習すれば全然いけます。

 

で、合格条件は平均点÷2の点数以上。それ以下は追試。

大抵の科目の平均点は50と思っていいので、25点以上取れば大体オッケーな訳です。(家庭総合とかの生きていれば自然と答えられる科目なんかは気持ち高めかな)

 

語群+選択問題+出題内容の予測が容易

という事で、僕でも50点以上は取れたっていう科目は多かったです。

全日制の人達にやらせたら復習なしでも80行くんじゃないかなあ

 

〜〜超自分語りゾーン終わり、以下自分語りゾーン〜〜

 

 

今思うと去年の数1の担任は酷かったなあ…授業内容が「じゃあプリントの問題解いてね」→「はいじゃあ答え書いてくよ」だった。

これじゃレポートの内容がおぼわる訳無いじゃないですか。なんの為のスクーリングなんだと。(憤怒)

 

個人的あるあるなんですが

「体育の球技、授業一回目は空振り連発なのに二回目になると何故か打てるようになってる」+「毎回体育の授業前は億劫なのに、終わった時は楽しいと思えてる」

 

 

今まで使っていた音楽プレイヤーにノーマライザーが無いせいで、動画を見た後に大音量で音楽を再生してしまい耳を痛めるという事象が頻繁に起きていた

対策ということで新しい音楽プレイヤーを入れてみたのですが…イコライザーが上手く行かないし、UIに直感性が無いしで中々否定的。全ては聴力の為…我慢…

 

 

 

 もう寝るかなあ、今日は疲れたよ。