僕の冒険がスタートする

通信制高校に通う18歳のそれなりな雑記。

疑問点

ツイッターに上げるつもりだったんだけど、文章が長くなって誰も読まなさそうだったからこっち向けにガッツリ書き直そうと思う。

 

僕が生まれていないような時代の話なので、「○○だったと思う」みたいな憶測ばかりだけど許してね

 

 

疑問が浮かんだのは「White Album」や、i'veの「Dream to New World」を聴いていた時。

どちらの曲も98,99年発表だからエロゲソング黎明期の物だと思われるんだけど、『そもそもなんでエロゲに主題歌(エロゲソング)を付けるやり方が生まれたんだろう?』と。

(調べるアテがないのでリーフのウィキを見たけれど、どうやら97年のトゥーハートから主題歌を付けたらしい。)

 

僕は何故エロゲに主題歌がつくようになったのか、よく分からないんです。

 

 

 

ちょっと話が逸れます。

上の文章まで描いてから、しばらく調べていました。

まず、初代プレイステーションの発売は94年…多分98年はWindows98の発売年だから本当にインターネットは黎明期だったとは思うのだけれど、僕は『昔』を舐めすぎている可能性がありますね。

 

 

 

 

で、話を戻す。

『当時からプロモーションとしての価値はきちんと持ってのだろうか。』

 

僕はこれが疑問で仕方がないんです。

 

 

 

エロゲなのだから購入者はみなコンピューターを持っていただろうし、曲の再生は容易いことだったと考えられる。

けれど、インターネットはまだ黎明期。音声ファイルを配布したりダウンロードする行為も一苦労だったと思うんですよ。

 

 

じゃあ当時エロゲ主題歌を聴く方法はどんな物があったんだろう?

 

黎明期故にGWAVEみたいなエロゲソング集は多分無かったと思うんですよね

きっと聴く方法は“そういった店舗”の『コーナーで流れていた』、だったり、『配られていた体験版に同梱されていた』だったり、そういう物しかなかったんじゃないか?と僕は考えたんです。

 

 

本当はインターネットでダウンロード出来たのかも知れないけどね。

 

で、僕の仮説が合っているなら、エロゲソングへのアクセス方法は店頭で掛かっているか、店頭で受け取る体験版の中に同梱されていたか

この2つになります。

 

果たしてこれがプロモーション価値はあったのか?

 

 

 

 

深夜故に眠すぎてこの話の着地点が見えなくなってきました。

 

エロゲソングはマーケットに影響を与えたのか、何故企業達はエロゲソングをつけ始めたのか

こういった事が書かれているサイトがありましたら是非コメントの方で教えて下さい。

だって君は僕の宝物

f:id:Lynx_0920:20171117004843j:image

今見返すと、この頃から犬を推してたんだね

 

はい、という訳で槇原の曲で一二を争う程に好きな曲、「君は僕の宝物」に対する思いを寝る前に書きなぐる記事です。

 語彙力、文章力の低さが目立つのでイライラしない内にブラウザバックを

 

 

 

 

 

「電車が終わった訳じゃないけど、土曜の夜から日曜の朝までドーナツ屋でずっと喋って。でもとても楽しかったね」

 

「神様ねぇもし僕が彼女といる事、当たり前に思ったら、力いっぱいつねって下さい。幸せの意味を忘れぬように。」

 

 

こんな甘い青春を過ごしたかった…聴く度に妄想が掻き立てられる…

 

忘れぬように。

○○ぬ、という言葉をたまに「いい言葉だなあ」と感じる事があるのだけれど、もしかするとこの歌詞が要因なのかもしれぬ。

 

 

 

 

 

「今の僕は、抱えきれない夢を叶えてく事で精一杯。君への想い伝える時、ただ『好き』としか言えないけど…」

 

「強く雨が降った次の日にはもう、ひだまりがいる時のように、君をいつでも安心させるよ。だって君は僕の宝物。」

 

曲を聴いていて思うのが、歌詞が物凄く力強い。

「幸せの意味を忘れぬように。」「ただ『好き』としか言えないけど…」「だって君は僕の宝物。」

 

本当にその人の事を思っていて、考えているんだなというのがひしひしと伝わってくる。

 

 

 

 

 

 

 文章力ないから上手く繋げないや…書きたくなったから書くって正直に言っておくよ。

槇原の曲について、ベスト3…まあ5でいいか、ベスト5を選ぶとしたら、何を選出するだろう。

 

どんなときも。

君は僕の宝物

 

 

 

…………あと3つは?

 

 

北風……時期の縛りが強い。夏場にも聴きたくはなるけど歌詞で敬遠しちゃう。

 

3月の雪……季節縛りの曲なら、どちらかというとこっちを選出したい。けど、いい曲なのにテレビでかかってるのを聞いたことが無いんだよね。だからどうって訳じゃないんだけどさ。

 

No.1……いいね、いいんだけどなんだかなあ。こう、選出するにはインパクトが足りないよね。 

 

世界に一つだけの花……まあ云々こらこらでね。

 

グリーンデイズ……この曲大好きなんだけどね、初期の槇原の歌い方の方がね、好きなんだよね。

 

answer,NG……好きなんだけど好きじゃない曲たち。あまりにも暗い曲はね。

 

 

 

ん〜……

ベスト4にするか

 

1.君は僕の宝物

2.どんなときも。

3.グリーンデイズ

4.3月の雪

 

 

3月の雪はもっとテレビとかで掛かってもいいと思うのだけれど…

雑記2017/11/12

18歳にしてようやくサイン、コサイン、タンジェントを覚えました。水彩です。

 

shining stars blessが好きすぎる。毎日最低でも七回は聴いてるかも。

 

〜〜超自分語りゾーン始まり〜〜

 

遂にレポートも残り一枚の科目が増え、「ああ、今年のスクーリングが終わるんだなあ」と思いにふけってしまう。言うてまだ4回は学校があるんだけどね。

必要出席日数は結構クリアしてるから、多分丸一日休める日程があるはずなので、その日を楽しみに待っていようと思います。

 

…でも上手い事行けば高校生活は最後だもんなぁ、あの校舎も、通学路も使うのは今年まで…そう考えると少ししんみりとしてしまう。

 

普通の高校生活ではなかったし、普通の高校生の範囲の勉強をしていたのかは分からないけど(多分してない)、少なくとも引きこもってるだけよりはマシな生活を送れたかな。

 

 

通信制で一番ビビったのは、コミュ英1っていう必修科目があるんですが、これの内容が自分の記憶が正しければ

「中1の2学期〜中2の春」までの内容なんです。(この期間の物を約一年掛けて学ぶというね)

前期テストの時に「中学でもきちんと授業出て聞いていればこのくらいの点数取れたのかな…」と後悔したのを覚えています。

 

あと、テストはほぼ全科目(僕が受けた科目の中では確か1科目以外)語群、選択肢から選ぶ問題が9,10割です。

出題される問題はほぼ全て「レポートで回答した所」か「レポートで触れている文章」。テスト範囲が広くても、レポートさえ復習すれば全然いけます。

 

で、合格条件は平均点÷2の点数以上。それ以下は追試。

大抵の科目の平均点は50と思っていいので、25点以上取れば大体オッケーな訳です。(家庭総合とかの生きていれば自然と答えられる科目なんかは気持ち高めかな)

 

語群+選択問題+出題内容の予測が容易

という事で、僕でも50点以上は取れたっていう科目は多かったです。

全日制の人達にやらせたら復習なしでも80行くんじゃないかなあ

 

〜〜超自分語りゾーン終わり、以下自分語りゾーン〜〜

 

 

今思うと去年の数1の担任は酷かったなあ…授業内容が「じゃあプリントの問題解いてね」→「はいじゃあ答え書いてくよ」だった。

これじゃレポートの内容がおぼわる訳無いじゃないですか。なんの為のスクーリングなんだと。(憤怒)

 

個人的あるあるなんですが

「体育の球技、授業一回目は空振り連発なのに二回目になると何故か打てるようになってる」+「毎回体育の授業前は億劫なのに、終わった時は楽しいと思えてる」

 

 

今まで使っていた音楽プレイヤーにノーマライザーが無いせいで、動画を見た後に大音量で音楽を再生してしまい耳を痛めるという事象が頻繁に起きていた

対策ということで新しい音楽プレイヤーを入れてみたのですが…イコライザーが上手く行かないし、UIに直感性が無いしで中々否定的。全ては聴力の為…我慢…

 

 

 

 もう寝るかなあ、今日は疲れたよ。

やはり良い

超絶雑記

 

 

ふと「こだわりっていう言葉が歌詞に使われてる曲あったよな…」と思い、記憶を探ってみると大江千里のフレンドではないですか。

 

 

「車のワイパーが消してゆく

こだわり続ける

僕の何もかも全部」

 

「君がこだわる道を 譲らないで欲しい

you belong to me

あの日出逢った全て 誇りに思ってるから」

 

 

ン〜〜〜〜…最高